ご質問・お問い合わせは06-6258-2111まで!

お客様に選ばれる美容師になるための第一歩!専門学校で接遇力を身につけよう

サービス業では技術はもちろん、接客態度も重要です。すべきことをこなすだけでは、ただの接客でしかなく、お客様に本当に喜んでいただくことはできません。お客様の選ばれる美容師になるには、接遇力に磨きをかける必要があります。大阪で美容師を目指している方は、ご参考ください。

接客と接遇の違い

接客と接遇の違い

接遇という言葉をご存知ですか?

接客とは、お客様に接し必要なサービスを提供することです。これに加え、コミュニケーションやマナーを重んじ、心情的にも体感的にも快適になるようおもてなしをするのが接遇です。

お客様に対してただ接客をするだけでは、リピーターになってくれる確率は下がってしまいます。確かな技術と素晴らしい接遇はお客様の心を捉え、また来たいと思われる可能性がグンと上がるのです。顧客満足と接遇スキルは直結し、口コミなどでも広がりやすく、お客様に支持されるお店になるというわけです。

技術を磨くことは素晴らしいですが、ただそれだけではお客様に喜んでいただく機会を減らしかねません。接遇スキルを磨くことで、お客様に心地のよい空間と確かな技術を提供できる美容師を目指しましょう。

美容師に必要な接遇マナーとは

美容師に必要な接遇マナーとは

社会人になると、目配りや気配りができる人が仕事のできる人として支持されます。特にサービス業などお客様に直に接する機会が多い仕事の場合、売り上げに直結するのでとても重要です。

美容師に必要な接遇力とは、気が利くことです。お客様が何を望んでいるか、お声掛けやカウンセリングで汲み取ることができ、待ち時間や施術時間にも常にお客様が快適に過ごせるよう、気配りすることが大切です。

しかし、事務的にただ声をかけるだけではいけません。適度な距離感を保ちながら、相手の様子を見て「お話をするか」「そっとしておくか」「お手洗いや飲み物をすすめるか」など、見極める必要があります。ベストなタイミングで提案ができれば、お客様に喜んでいただけるでしょう。

とにかく話かけて盛り上げる、黙って施術に集中するでは、お客様が疲れてしまったり緊張してしまったりと快適なサービスが提供できません。接遇スキルは、とにかくお客様目線になることから始まります。

ヴェールルージュ美容専門学校では、1年時にサービス接遇検定の取得を目指します。

接遇が素晴らしく、心地のよいお店は何度もリピートしたくなるものです。常にお客様や環境、仲間のスタッフにも気配りができる素敵な美容師となるよう、接遇スキルを身につけましょう。

大阪の美容専門学校・ヴェールルージュ美容専門学校では、マスターコース・カットデザインコース・カラーデザインコース・ヘアメイクコース・ブライダルスタイリストコースをご用意しています。全国で活躍するトッププロによるスペシャルレッスンを開催しており、美容業界の最先端の知識・技術を間近で学ぶことができます。大阪・心斎橋にある専門学校ですので、興味があるという方はお気軽にオープンキャンパスにご参加ください。

美容専門学校のオープンキャンパスに参加する際のポイント

美容師を目指す方必見!知っておきたいポイントについてご紹介

ヘアメイクで押さえておきたい知識について

大阪で美容師を目指すなら心斎橋にある専門学校へ

学校名 ヴェールルージュ美容専門学校
所在地 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-11-11
連絡先 TEL:06-6258-2111 / FAX:06-6120-8228
URL https://vr-osaka.jp

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kir026067/public_html/vr-osaka.jp/temp/footer_top.php on line 125