ご質問・お問い合わせは06-6258-2111まで!

パーソナルサポートシステム

パーソナルサポートシステム

美容学生の目標や悩み、性格はさまざま。一人ひとりが充実した2年間を過ごせるよう、 全員に同じ指導をするのではなく、きめ細かい個別サポートを約束。
なんでも相談できるスタッフが、卒業後の悩みまで対応します。

SUPPORT SYSTEM 01
放課後レッスン

放課後レッスン

放課後は教室を開放し、学生のやる気をサポート。学生たちはコンテストに向けたレッスンや自主練習に励んでいます。教員による個別指導や美容業界で活躍する講師による特別講習を受ける学生も多数います。

苦手を克服して、どんどんレベルアップできる!

放課後レッスンでは、先生にアドバイスをいただきながら、ワインディングやセッティング、カットなどを中心に作品づくりに取り組んでいます。最初は苦手だった実技も、先生の親身な指導のおかげでどんどん上達! コンテストでは上位を獲得できました。自分の成長を実感できるので、今は学ぶことが楽しくて仕方ないですね。もっともっとレベルアップして、まずは国家試験の合格を目指したいと思います。

漆間 直緒さん  西の京高等学校(奈良)出身
SUPPORT SYSTEM 02
学生相談(スクールカウンセラー)

学生相談(スクールカウンセラー)

専門のスクールカウンセラーとして、臨床心理士が複数名在籍しています。不安な時や、つらくなった時などは無理をしないで。気軽にカウンセリングを受けられるので安心です。

SUPPORT SYSTEM 03

卒業生たちがつくったOB会では、同窓会や勉強会を学校と協同で企画・実施。卒業しても練習場所の提供や、後援会主催のイベントへの優待など、業界でがんばる卒業生をしっかりサポートしています。

OBサポート

OBサポート

関西圏サロンの定休日である月曜日の午後、学内の学生ホールは、先生を訪ねてきた卒業生たちでにぎわうことも少なくありません。卒業しても「ヴェールルージュはいつでも戻ってきたい場所」との想いに応えられるよう、卒業生との絆を大切にしています。

SUPPORT SYSTEM 04
担任・副担任制度

担任・副担任制度

担任・副担任の教員2名がクラスを担当。人間としての成長を、一人ひとり支えていきます。また勉強や就職のことだけでなく、プライベートなことでも大丈夫です。あなたの“近く”にいる先生になんでも気軽に相談してください。

SUPPORT SYSTEM 05

留学生サポート制度

留学生は、入学金10万円および1年次学費55万円を免除。学生寮に入居する場合、最大10万円支給します。さらに、クラス担任や学生による生活・コミュニケーションのサポートや少人数指導を採用しているので勉強面も安心。

留学生にとっても、最高の環境です。

日本の高校で勉強するうちにこの国が大好きになり、将来は日本の美容業界で働きたいと考えるようになりました。そこで、留学生のサポート制度が充実しているヴェールルージュを見つけて入学。勉強面はもちろん、在留期間の延長手続きなどの生活面も、学校が手厚く支援してくれるので、安心して毎日を過ごすことができています。

姜 慧龍さん
各種特典制度

勉強や学校での活動をがんばった学生に、学費免除やコンテスト出場費、留学費の一部を学校が負担する
など、さまざまな奨学制度があります。
「進級時特待生制度(2年次の授業料の一部免除)」もあり、みんなのやる気を1年次から応援しています。

グローバル・プログラム

ロンドンのスタイリッシュな美容サロン「Environment」「ETON CROP」「MY SNUG ROOM」「TOMOYUKI&CO」で、約3週間の研修ができる校費による留学制度です。スタッフやお客さまのほとんどが外国人という環境の中、接客や技術のアシスタントとしてサロンワークを行います。また閉店後にはスタッフ向けのレッスンにも参加できます。この留学を通して技術面だけでなく、日常英会話も勉強できます。
※留学プログラムに参加するためには、実技試験や面接などの選考試験に合格することが必要です。

グローバル・プログラムとは?
キャリアセンター

ヴェールルージュのキャリアセンターでは、在校生の就職サポート以外に、転職や再就職など卒業生のさまざまな相談にも対応しています。

サロン探しや資格取得のサポートなど、学校を巣立ってからも卒業生のがんばりを全力で応援しています。

学校生活に関するQ&Aもぜひご覧ください

ヴェールルージュの学校生活が
覗けるよ♪こちらもチェックしてね。

close
資料請求
遠方から参加される方
進学相談会(予約不要)
パーソナルサポートシステム
グローバル・プログラム
遠方の方へ
保護者の方へ
サロンの方へ
留学生の方へ
卒業生の方へ