ご質問・お問い合わせは06-6258-2111まで!

日本で支持されるメイクと海外で受けるメイクの違いとは~大阪のヴェールルージュ美容専門学校ではヘアメイク留学制度をご用意~

同じ東洋人でも、海外に住んでいる女性のほうがメイクが華やかだと感じることはありませんか?日本と海外では支持される美しさが異なり、メイク法も大きく異なります。世界での活躍するメイクアップアーティストを目指すなら、その違いをしっかりと認識しておきましょう。

日本と海外のメイクの違い

日本と海外のメイクの違い

日本人が好むメイクの多くは、「ナチュラルで若く可愛く見える」ことです。肌は白く、目は二重でぱっちりと、まつ毛はナチュラルながらもできるだけ長くといったところです。目の下、頬の上部に赤いチークを入れ、より幼く見える印象のメイクをしている方もよく見かけます。

一方アメリカでは、「セクシーに仕上げる」メイクが好まれます。アイラインを黒くしっかりひき、まつ毛はしっかりとボリュームを強調します。眉毛はアウトラインをしっかりとり、決してナチュラルとは言えません。また、ヨーロッパ圏でも肌は日焼けをしているくらいの方が健康的に見えると支持されています。

化粧品の好みにも違いがあり、日本ではフェイスパウダーやアイシャドウなど、ラメ入りのものが多く販売されていますが、海外ではマットなものが好まれる傾向にあります。

より肌をきれいに見せるためスキンケアにこだわる日本人に対し、アメリカではシミが気になる場合はコンシーラーを塗り込むだけなど、美意識が大きく異なります。

海外で通用するメイクを学びたい人へ

海外で通用するメイクを学びたい人へ

「将来的には海外で勝負をしたい」という人はもちろん、日本の芸能人が海外のレッドカーペットに立つ際に同行できるヘアメイクアーティストを目指したい人などは、メイクの幅を広げるためにも海外で通用するメイクを学ぶことは大きなスキルアップにつながります。

海外で活躍するアーティストからヘアメイク技術を学びたいと思ったら、やはりヘアメイク留学をすることがベストです。実際に外国の街や空気、人に触れることで感性も磨かれ、最先端の流行を知り、大きな刺激となります。

ヘアメイクアーティストは、ワールドワイドに活躍できる職業です。自分の可能性を広げるためにも、ヘアメイク留学はぜひおすすめです。

美容学校への進学を検討している方は、ヘアメイク留学制度がある美容学校を探しましょう。大阪・心斎橋にあるヴェールルージュ美容専門学校では、約3週間ロンドンの美容サロンで研修ができる校費による留学制度やロンドンでのカット研修、ニューヨークでのメイク研修をご用意しています。

研修先は、高度な技術で最先端のヘアスタイルを提供する美容サロンです。実際に海外で活躍している卒業生も多く、在校生の良い刺激となっています。大阪でトータルビューティーが学べる美容学校をお探しの方は、まずはオープンキャンパスにご参加ください。オープンキャンパスでは、美容師やメイク体験もできます。

美容専門学校のオープンキャンパスに参加する際のポイント

美容師を目指す方必見!知っておきたいポイントについてご紹介

ヘアメイクで押さえておきたい知識について

資格取得に強い大阪の美容学校「ヴェールルージュ美容専門学校」

学校名 ヴェールルージュ美容専門学校
所在地 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-11-11
連絡先 TEL:06-6258-2111 / FAX:06-6120-8228
URL https://vr-osaka.jp

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kir026067/public_html/vr-osaka.jp/temp/footer_top.php on line 125