ご質問・お問い合わせは06-6258-2111まで!

活躍の場が幅広いネイリスト

多くの女性が憧れる美容業界。美容に関連する仕事は実に幅広く、なかでも年々需要が高まり注目を集めているのがネイリストです。

ネイリストの就職先は?

ネイリストの就職先は?

資格を取得し、美容学校を卒業した後は、いよいよ憧れのネイル業界へ。ネイリストの就職先はネイルサロンをはじめ、就職先はいろいろあります。これからネイリストとして初めて働くという方には、お客さまとのコミュニケーション術を学びながら、現場でネイリストの仕事について勉強できるネイルサロンがいいかもしれません。ある程度経験を積んだら独立して自分でサロンを開業したり、プロのネイル講師として働くためにさらに勉強したりと、ネイリストとして働く働き方についてはいろいろあります。

ネイリストは、結婚や出産などのライフイベントにより一度現場を離れたとしても、復帰しやすいお仕事です。フルタイムで働くのが厳しい方でも、アルバイトやパートなど雇用形態が幅広く、時間調整もしやすいので長く仕事を続けたい方にとっても安心です。夢が膨らむネイリストのお仕事で、ぜひ自分の可能性を広げてみてはいかがでしょうか。

手先が不器用でもネイリストになれる?

手先が不器用でもネイリストになれる?

「ネイリスト=手先が器用」なイメージ・・・。確かに、爪に小さなアートを施すネイリストのお仕事は、手先を細かく動かす作業がほとんどです。しかし、手先が不器用な方でも、ネイリスト検定1級に合格し活躍している方はたくさんいます。

「不器用だから」という理由で夢を諦めてはとても勿体ないことです。ネイリストになるには手先の器用さが問題ではなく、本当にネイルの仕事が好きかどうかで決まります。「お客さまの爪をキレイにケアして喜ぶ顔が見たい」その熱い思いがあれば、ネイリストの夢は必ず実現します。

本気でネイリストを目指すなら美容学校が一番の近道!

本気でネイリストを目指すなら美容学校が一番の近道!

ネイリストになる方法として、独学で勉強する方法もあります。独学で勉強をしてネイリスト検定に合格することができれば、資格取得費用をかなり抑えることができます。しかし、ネイリスト検定の筆記試験を合格しても、ネイル施術のために必要な理論と技術が問われる実技を独学で学ぶことは難しいのではないでしょうか。

技術というのは実践で身につけていくものですが、独学では間違っている部分、勘違いしている部分を指摘してもらえません。ネイルについての手法の知識が乏しいため、爪を痛めてしまう危険性もあります。プロの技術を身につけるには、美容学校で知識と経験が豊富な講師から実際に指導を受けて、実践力を磨く必要があります。

現在、日本にはネイリストの国家資格がありません。資格がない方もネイリストとして働くことが可能ですが、取得することで就職に役立つ資格はたくさんあり、ネイルサロンに通うお客さまにとっても資格の有無はとても重要です。資格を取得することで、ネイルに関することを学んだ証になり、お客さまが安心して任せられるネイリストになれます。本気でネイリストを目指し、実践的なスキルを身につけたい方は美容学校へ通うのが一番の近道です。

ヴェールルージュ美容専門学校ではネイルだけでなく、ヘアメイクやブライダルなどのトータルビューティーを学ぶことができます。実践的なカリキュラムを組んでおり、ネイリスト検定など現場で役立つ資格取得のサポートも行っています。入試方法に関しては、AO入試・推薦入試・一般入試がありますので、大阪で美容学校をお探しの方はぜひ、オープンキャンパスへお越しください。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kir026067/public_html/vr-osaka.jp/temp/footer_top.php on line 125