ご質問・お問い合わせは06-6258-2111まで!

美容師国家試験について

美容関連の仕事に就くなら美容師資格を取得する必要があり、取得していない場合は美容師として仕事を行うことができません。
こちらでは、美容師免許を取得するために受けなければならない美容師国家試験について紹介します。

美容師国家試験の条件

美容師国家試験の条件

美容師国家試験は筆記試験と実技試験があり、それぞれ年に2回行われています。筆記試験は100点満点で60点以上が合格となります。しかし、1科目でも0点をとってしまうと、合格点に達している場合であっても不合格となります。

実技試験は2つの課題と衛生上の取り扱いが試験課目となり、すべての課題が合格点を満たした場合に合格となります。そのため、筆記試験も実技試験も、バランスよく知識や技術を身につけることが大切です。美容師国家試験は厚生労働省が指定している試験機関の、財団法人理容師美容師試験研修センターで実施しています。

美容師国家試験の受験資格

美容師国家試験の受験資格

美容師国家試験は誰でも受けられるわけではなく、試験を受けるためには厚生労働省が規定した条件を満たし、認可を受けている美容師養成施設に通わなければいけません。そして、8課目の必修課目と選択必修課目を受けて、卒業見込みまたは卒業した者に受験資格が与えられるのです。自信を持って試験に臨めるように、養成施設で試験対策をすることが大切です。

国家試験対策をするならSランク認定校へ

国家試験対策をするならSランク認定校へ

美容師免許は美容師だけではなく、メイクやブライダル業界で働くためにも必須の免許です。そのため、美容師国家試験に合格することが、夢を実現させるための最初の一歩となります。専門学校で美容関連の知識や技術を学ぶことはもちろんのこと、しっかりと試験対策を行うことが重要なポイントです。

試験前にしっかりと対策をとることによって、自信を持って国家試験に臨めます。Sランク認定校は90パーセント以上の合格者を輩出している教育機関なので、合格率を重視して専門学校を選ぶならSランク認定校を探すことをおすすめします。

大阪でSランク認定校をお探しなら、心斎橋にキャンパスがあるヴェールルージュ美容専門学校へお越しください。全コースを対象に国家資格取得に向けた対策を行っています。自信を持って試験に臨めるように、教職員が一丸となってサポートいたします。卒業後は即戦力となれるように未来体験プログラムを実施しているので、大阪のヴェールルージュ美容専門学校で充実したスクールライフを送りませんか。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kir026067/public_html/vr-osaka.jp/temp/footer_top.php on line 125