ご質問・お問い合わせは06-6258-2111まで!

美容専門学校がサポートできること

多くの人の美をサポートする美容師は、とても魅力ある仕事なので、憧れを抱いている方も多いでしょう。美容関係の仕事に就くためには、ヘアメイクやネイルなど専門的な分野を学ぶ必要があります。

美容師として働くなら免許が必要

美容師として働くなら免許が必要

美容師など美容関係の仕事に就くためには、高校卒業後に厚生労働大臣の指定した美容師養成施設に通わなければいけません。昼間課程と夜間だと2年、通信課程だと3年以上にわたり必要な学科や実習を行います。全て修了した後、美容師試験を受けて合格した者だけに美容師免許が与えられるのです。

ヴェールルージュ美容専門学校では、独自の国家試験対策と個別指導により国家資格取得に向けて徹底的にサポートします。筆記試験や技術試験はもちろんのこと、メンタル面まできめ細かいサポートを行っています。

美容師として必要な知識とスキル

美容師として必要な知識とスキル

美容師は、カットやカラー、パーマ、トリートメント、ネイル、アイラッシュ、アイブロウ、着付けなど仕事内容が幅広いのが特徴です。さらに、活躍する場も美容室だけではなく、結婚式場やファッションショー、雑誌の撮影現場など様々です。

プロとしてお客さまに施術をするのですから、お客さまの希望や要望に応え、理想のスタイルに仕上げなければいけません。そのためには、コミュニケーションが必要であり、お客さまの要望に近づけるための提案、イメージを聞き出す能力、アドバイスがお客さまの満足度アップに繋がるのです。そして、このようなスキルを身につけるためには、美容専門学校で実践を積むことが大切なのです。

活躍できる美容師となるためには、美に関する知識はもちろんのこと、衛生・消毒・薬学に関する知識やコミュニケーション能力といった接客スキルなども必要となります。

大阪市にあるヴェールルージュ美容専門学校は現役のプロから、トータルビューティーが学べます。1年目は美容全般を学び、2年目は好きな分野を深く学べるように、専門コースが選択できるようになっています。さらに、職業実践専門課程を実践しており、即戦力となる人材になれるように、さまざまな企業と連携し体験実習に取り組んでいるため、高い就職率を誇っています。

オープンキャンパスも随時開催しているので、大阪で美容のプロを目指して美容専門学校に通いたい方はぜひお越しください。


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kir026067/public_html/vr-osaka.jp/temp/footer_top.php on line 125